リトルキディーズの特徴

リトルキディーズは、特徴が大きく3つあります。
1.窓が大きい
2.6歳児が乗れる広さ
3.乗せおろしが快適

という特徴があります。
  
具体的に見てみると

1.窓が大きい
リトルキディーズのリアレインカバーは「広い室内空間」と「ワイドな視界」が自慢です。中からは外がよく見えるため、外からの視認性も高いです。小さな子供が乗っていると車のドライバーにも伝わりやすく安心です。
子供も、外の景色が見えることで楽しさと安心につながります。
  

2.6歳児が乗れる広さ
一般的に5歳6ヶ月〜6歳5ヶ月の平均身長が113cmと言われています。それを上回る115cmまで対応する広いひつない空間が自慢です。
  
リトルキディーズのリアレインカバーは「2~3段階」に装備高さを調節することができます。はいモードの装着高さを選択することで、「6歳児の平均座高となる約63cm」にヘルメットの厚み3cmを足した66cmの室内空間をほとんど全てのチャイルドシートでクリアしています。
 

3.乗せおろしが快適
リトルキディーズの新しいリアレインカバーは「両開きファスナー」を新搭載しています。従来のサイドパネルの横開きに加え、天井部分が前からも開くので乗せ降ろしやすさが格段に向上しました。
  
 
そんなリトルキディーズも在庫がなくなっています。しかし黒だけは、再入荷し買うことができる状態ですが、すぐに売り切れ状態になるので、早めにサイトからご確認くださいませ

この記事へのコメント