リトルキディーズの生産が追いついていない。その現状とは、、、

現在、リトルキディーズが隠れた大流行となっており、知ってる人は知っているが、知らない人は知らないという。情報格差の状況になっています。特に2017はリトルキディーズの注文が殺到し、生産能力上限の月生産2000台を協力工場の追加によって3000台の体制まで増強して生産を行なっています。しかし、需要の方が圧倒的に多いため、数日の生産台数(300台)が一日でバカ売れしてしまい、完売となってしまう状態になっています。

実際に朝には、60近くあったリトルキディーズが1桁まで減っています。⬇︎




なかなか、購入できなかった、クレームの電話もあるようで、対応が行き届いていない、状況でもあるようです。ネットショップにも詳しく現状と顧客に対するお願いが書いてあるため、参考になると思います。

この記事へのコメント